ステアリングスイッチが効かなくなった話

この記事は約2分で読めます。

以前,カーオーディオを交換して1週間が経ったのですが,交換直後は使えていたステアリングスイッチが突然使えなくなったので,どのように対応したのか記事として残します.ちなみに,以前交換したカーオーディオについては別記事で紹介しています.

何が起きたのか

オーディオ交換直後の動作

以前使っていたオーディオと同じメーカーでかつ,配線も変わってないため,ステアリングスイッチが使えなくなる不安は全くなかった上,交換直後は正常に使えていました.ただ,1度だけ音量が最大まで勝手に上がって下げられなくなる現象が起きました.今考えると,ステアリングスイッチとの何かしらの機構に影響があったのでしょう.

数日後の動作

まれにステアリングスイッチが使えないときがあり,車内温度の関係?たまたま?と思っていましたが,さらに2日程度経って,完全にステアリングスイッチが動作しなくなりました.

ソフトウェア的にとった対応

ステアリングスイッチの再設定

僕の機種の場合,書き手順で再設定をしました.

1,ソースをオフにする

2,設定→ステアリングスイッチ設定

3,学習を選択する

4,各種割り当てる

がしかし・・・,4番のキー割り当ての手順で,ステアリングスイッチを1秒以上押しても一切反応がなく,この方法は無意味に終わりました(ーー;)

ハードウェア的にとった対応

取り付けをお願いいたオートバックスに行きました.その場で取り外して確認してもらった結果,「ステアリングスイッチの配線が抜けてますね.」解決しました.

最後に

僕たち素人にはハードウェア的問題となるとどうしようもありません.実際分解しているのを見せてもらった感じだと,難しくないように見えましたが,何が起こるか分からないのでお願いするのが一番だと思います.

まずはソフトウェア的に対応できることをやりきって,ハードウェア的問題を疑うのが一番高効率です.

コメント

タイトルとURLをコピーしました